市原市・千葉市|社会保険労務士(社労士)小林精一事務所

プロフィール

Profile

所長 小林精一(こばやしせいいち)

写真昭和42年生まれ。

 総合電機メーカーで人事総務業務に従事した後、千葉市内の社会保険労務士事務所を経て平成19年に社会保険労務士小林精一事務所を開設、平成29年には労働保険事務組合京葉労務協会の会長に就任し、これまで「人」に関する仕事一筋でやってまいりました。

 お客様の話を丁寧に聞き、現状を正しく把握し、必要な手続や悩みの解決に結びつけるという当たり前のことを日々真面目に取り組んでいます。

 社会保険労務士業を通じてご縁のあった皆さまが、笑顔で幸せになれるよう頑張っていきたいと思っております。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

副所長 北口礼王(きたぐちれお)

写真昭和49年生まれ。

労務理論学会会員

 千葉市の社会保険労務士事務所で約20年間勤務した後、平成30年より小林事務所に入所しました。

 イクメンパパとして二人の娘の子育てに日々奮闘しながらも、仕事と子育ての両立に取り組み充実した毎日を過ごしています。

 近年、企業を取り巻く環境がますます複雑になっています。実務だけでなく学術的な視点を磨くことが必要と思い、MBA(経営学修士)を取得しました。(明治大学大学院経営学研究科経営学専攻博士前期課程修了)

 シンプルで分かり易い説明を心掛け、皆様のご期待に応えられるように、謙譲の心、奉仕の心を大切にして日々の業務を行って参ります。仕事以外の話題(スポーツ全般や韓国ドラマなど)も豊富ですので、お気軽に話しかけてください。